charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イングレス リアル課金 不審者カード

ingress公式バイオカード作成サイトがオープン!

エージェントがイベントで交換したりするバイオカード、国内では「不審者カード」とも言いますが、イングレス公式のバイオカードオンライン作成サイトがオープンしました!

イングレス公式バイオカード作成サイト

Nianticが作ったingress公式バイオカード作成サイトはこちら。
Ingress | Player Cards

現時点では発送は米国内のみということで日本から注文することは出来ませんが、写真とテキストを追加することでバイオカードのデータをPDFで書き出すことができます。

サイトにアクセスすると最初にでるのがこの陣営選択。一瞬何かリセットしたか?とドキッとしましたw
screenshot_2016-10-22-10-17-42_com-android-chrome

こんな感じで表には画像を挿入し、裏にはバイオのテキストを入れる感じになっています。
previews
ファクション選択で色は決まるようですね。

とりあえずロゴをはめてみたら・・・ずれた。調整が必要ですね。
front

裏面のテキストもオンラインで入力していきます。日本語も通ります。
back

こんな感じで最後は必要ロットと住所などの支払い・配送情報を入力するとOK。
lots

価格は
100枚:42.99ドル
250枚:57.99ドル
500枚:82.99ドル
1,000枚:107.99ドル
ということのよう。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イングレス, リアル課金, 不審者カード
-, , ,