charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イングレス ポケモンGO

ingressのAGポータル審査「Portal Recon」のテストがリセット、再チャレンジ可能に

ポケモンGOのポケストップ・ジムの元データにもなっているイングレスのポータル。このポータルの審査をNianticがエージェント達が出来るようにした「Portal Recon」。
このシステム利用の前のテスト結果がリセットされて、前回パスしなかったエージェントが再トライできるようになったとのこと。

ingressのAGポータル審査「Portal Recon」のテストがリセット

公式からの投稿はこちら。

Portal Recon のテストがリセットされました。招待状が届いたものの、テストを通過できなかった方は、もう一度テストを受けることができます。

気づいている方もいるように、Portal Reconを通して皆さんが審査してくれたポータルは、皆さんの審査の結果によってライブになるようになりました。これからもチューニングが必要となりますが、コミュニティの力で解決していくための幸先のよいスタートとなっています。ご協力に感謝します。引き続き、ご協力どうぞよろしくお願いします。

なお、テストは日本語で受けることができます。もし英語が表示された方は、設定で日本語にできることを覚えておいていただけたらと思います。

+Ingressjapan

Nianticの川島さんからも。

テストがリセットされる・・・というと、なんとなく全員最初からやり直し、という感じもしなくもないですが、今回の措置は前回一発勝負だったPortal Reconの事前テストにパスしなかったエージェントも再チャレンジ出来る、という内容。まだ一部地域のみの限定招待ですが、前回残念な結果に終わったエージェントもリベンジあるのみですね。

よかったよかった・・。

ポータル審査システム、Portal Reconについての記事はこちら。

前回のリリースでの招待エージェントのトライ状況はこちら。

今回の措置は・・・?今後の対象地域の拡大は・・・?

急遽行われた今回のリセット。要は開始から見てきてポータルの増え方をもっと上げたいので、審査できるAGの数を増やしたい、という所だと思います。
また、もともとのポータル申請が「え?」というものだったり、Portal Reconで審査し続けるモチベーションのもたせ方もまだ発展途上な感じのようです。

けど・・・審査AGの頑張りでポータルはもちろんのこと、ポケストップも増えてるようですよ?

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イングレス, ポケモンGO
-, , , , ,