charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

初心者

初心者向けingressの遊び方:XM回復の方法。歩いて集めなくても大丈夫!

ポケモンGOのおかげでイングレスに興味を持ってエージェントになる人も増えているようですが、「よくわからないから」でやめちゃうともったいないので、自分が初心者の時に困ったことを思い出してみました。レベル4くらいまで勘違いしていたのが・・・「XM回復は歩いて集める」でしたw

初心者向けingressの遊び方:XM回復の方法。歩いて集めなくても大丈夫!

結論から言えば「PowerCube(パワーキューブ)で回復できる」のはご存知の通りなんですが、僕みたいな勘違いは無いとしても意外に「移動してXMを集める」という事を気にしているエージェントはいるようです。

レベルがある程度上がってくるとXMタンク(画面上部のゲージのことです)の容量が大きくなってあまり回復を気にしなくなる感じだと思っていましたが、結構気にしてるエージェントが多いのは意外でした。

XM回復にはPowerCubeを使う

ポータルを攻撃したり、敵ポータルをハックしたり(反撃される)すると、XMが減ります。浮遊しているツブツブ、XMを拾っても回復はしますが、アイテムの中に「PowerCube」という回復パックがあります。こんなやつです。
1940powercube
パワーキューブはレベル1から8まであり、それぞれ1,000XMから8,000XMまで回復します。

略称

パワーキューブはよく「PC」と略されます。PC1=パワーキューブレベル1、という感じですね。

リサイクルでも使える

パワーキューブは2016年2月にリサイクルでもXM回復量が同じになりました。リサイクルを選択した場合、個数指定ができるのでPC1(PowerCube Level1)をチマチマ使うよりリサイクルでドバーッと使っちゃったほうが楽です。またポータル攻撃時で相手陣営がリチャージしている時など、早く攻撃復帰したい時にも有効なワザです。

攻撃時にもPowerCubeが使用可能に

更に2016年6月のバージョン1.101.2アップデートで、ポータル攻撃時に出てくるトレイ?XMPバースターなどがズラッと出てくる所にPowerCubeも並ぶようになりました。

ingress ver.1.101.2アップデート。攻撃とPowerCubeが同時に使えるように。


つまり攻撃をとめないでもPowerCubeを使用して回復出来る、という仕組み。
こちらは個数指定はできないのでどんどん押して使用していくしかないのですが、ちゃんと配列がXMPと逆になっていて使いやすくなっています。

ingress ver.1.101.2

charingress.tokyoさん(@charingress.tokyo)が投稿した動画 -

Lawson Power Cubeというコラボアイテムも

PowerCubeの企業コラボアイテムとして、提携ポータルもあるローソンのアイテム「Lawson Power Cube」があります。

遂にローソンパワーキューブが出現!今すぐローソンにGO!


こちらはもともとのXMタンク(ゲージ)の容量を一気に増やしてしまう、というアイテムです。
LPCと略されたり、短縮してローキューブ、と呼ばれることもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-初心者
-, , , , ,