charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

ミッション 遊び方

南米で「勝手アノマリー」CLIME開催。内容はミッションバトル…!?

イングレスの日本のエージェントたちも「城マリー」など色んな「勝手アノマリー」を開催して楽しんでいますが、南米AGたちも負けていません。CLIMEという勝手アノマリーをかなり大規模に開催するようです。内容は・・・ミッションバトル・・・?どういうルール?

南米で「勝手アノマリー」CLIME開催。内容はミッションバトル…!?

CLIME開催の投稿はこちら。

投稿がスペイン語、ポルトガル語、英語の3つに分かれています。南米でやるってことはそういうことなんですね・・・。
このCLIME、スペイン語の「El Centro Latinoamericano de Investigación de Materia Exótica」の略だそうです。

The Latin American Investigation Center of Exotic Matter (CLIME by its spanish acronym) is pleased to present the ULTIMATE experiments' series.
The experiments are like anomalies, but in Missions Battle modality.

CLIMEはミッションバトル

南米21ヶ所で開催されるというCLIME。この開催地を3つのゾーンに分けて、事前に用意された中難度/高難度の2つのミッションを両陣営がクリアすることになります。
それぞれのゾーンのミッションと開催時間は以下のように分かれています。

-Zone 1 (15:00 to 15:40hs): Resistance and Shaper
-Zone 2 (16:00 to 16:40hs): Enlightened and N’zeer
-Zone 3 (17:00 to 17:40hs): Human and XM

開始時間になるとCLIMEからミッションに必要なパスワードが事前登録したAG公開され、40分以内にこのミッションをクリアした証拠のミッションメダルのスクショをCLIMEに送ります。(telegramでも可)

多分この難易度の点数×各陣営AGのクリア数でゾーンの点数計算をして、シリーズの勝敗を決めるんだと思います。そこだけ書いてないんですけどw

各CLIME開催地のイベントページも

CLIMEの開催地はメキシコを含む南米全域。かなり広範囲。
clime
そして既にちゃんと各開催地のイベントページまで出来上がっています。
これはパラグアイのアスンシオンのイベントページ。
climeevent
ミッションメダルも。
climebadge

勝手アノマリーの内容はミッションを使ったチームタイムトライアル、という感じですね。
公正を期すためにパスワードで閉じたミッションを使う、というアイデアはなるほどなぁ、と思いました。
けどよく申請通るなぁ・・・w

こうやって元から提供されている枠組みをひねって使うことで、全く別の遊び方ができる、というのはイングレスの面白い所ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-ミッション, 遊び方
-, , , , ,