charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イングレス

イングレスのポータル審査「Portal Recon」明日からA15A16全員招待に

インプレスのケータイ Watchに新オフィスのナイアンティックでの川島さん・須賀さんのインタビューが掲載されていて、その中で明日4/12にポータル審査「Portal Recon」が日本全国のレベル15、レベル16のエージェント全員が利用出来るようになるとの記述がありました!

ポータル審査、日本のA15、A16全招待に

いいなー、いいなー、ナイアンティックの新オフィスで直撃インタビューが出来るなんて・・・。
盛り沢山の内容のケータイWatchの記事はこちらです。

[Pokémon GOの新機能、Ingress 2.0はどうなる?――ナイアンティック川島氏と須賀氏に聞く] ウェアラブルへの考え、世界初の「2.0」情報も - ケータイ Watch

この記事ではシャード戦のエピソードや、米国で行われるエージェントキャンプ、MagnusReawakensについて、はたまた先々リリースされるというIngress 2.0の情報などもあって盛り沢山の内容です。ぜひご一読を。

この記事の中で個人的に「まだー?」と思っていたイングレスのポータル審査「Portal Recon」についてインパクトのある記述があったので取り上げます。

川島氏
このタイミングでのニュースとしては、「Portal Recon(ポータルリコン)」が明日、12日から、日本全国のレベル15、レベル16(Ingressでの最高レベルは現在16)のエージェントが利用できるようになります。招待状が届いた人から順次、できるようになります。

おお!まさに明日!
やっとポータル審査が出来るようになりますね!
まぁその前にテストに受かるかどうかなんですが・・・。

ちなみに記事で川島さん・須賀さんが着ているTシャツが、前に取り上げたPortal Recon上位審査AGの全世界で20名にのみ送られた「Potral Recon」Tシャツだそうです。

ingressのポータル審査「Portal Recon」審査AG上位20名が褒賞に


ingressのポータル審査「Portal Recon」審査AG上位20名が褒賞に | charingress.tokyo

スゴイのはライターの方のお知り合いにも1人このTシャツを獲得された方がいらっしゃるとか。まぁ20名のうち半分が日本のAG、ということなので国内AGのガチっぷりが際立った結果だったようですがw
Portal Reacon周りで記事で出ているパラメータを列挙すると、

  • これまでにPortal Reconを導入したのは10数か国
  • レビュー件数は100万件
  • 約9000ヶ所がポータルになった
  • 反対に11,000件のポータル申請が却下
  • Portal ReaconでAG当たり最多審査数は7,000件

なるほど・・・!!思った以上にPortal Reconは各国で稼動し始めているんですね。そして審査対象のポータルは大体ここまでで2万。ポータル審査凍結の際には500万件とも言われていた申請ですが、まだ0.5%ほどしか消化してない、ということですか・・・。そして1ポータル申請あたり50人のAGがレビューしている感じなのかな・・?

ポータル審査数がメダルになるかも・・・?

この上位AGのみテストを経て全開放になるPortal Reconの審査、Nianticでは審査実績をアチーブメントとしてメダルにすることも検討しているようです。

川島氏
 まだまだβ段階で、グローバルでの展開はもう少し先です。いずれはPortal Reconでの審査も、エージェントの実績として何か考えたいと思いますが、それはグローバルで導入するタイミングだと思います。

おおお。これは審査するモチベーションにもなりますね。ハードルがどれくらいになるかは分かりませんが、A15、A16でまたブロンズから取っていく、というのもある意味ちょっと新鮮な感じw
コミュニティではこれをEasymodeと判断するのかHardmodeと判断するのか・・・。とりあえずRechargerに並んで「おうちで実績稼げる」メダルにはなりそう。

ちょっとだけIngress 2.0について

Ingress 2.0のビジュアルの公開はまだNG、ということで開発中のものがどんな感じかも触れられています。

――開発環境が変わるという噂は目にしましたが……(イラストを目にして)オオオ……これは、確かにグラフィックが変わりますね。ポータルをタップしたところの場面でしょうか。画面中央に光の柱のようなものがある。これがポータルでしょうか。そして画面下部に大きめのボタンでリチャージやデプロイのボタン、その上に小さく鍵マークのボタンが2つと、グリフのようなアイコンがありますね……。確かに大幅に見た目は違いますね。

どんなのかは気になりますが、別のジョン=ハンケCEOのインタビュー記事で「INGRESSでUIのボタンを上に配置したのは失敗」というコメントがあったのでボタンインターフェイスが全て下に来るだろう、というのは予測通り。Androidは戻るボタンがありますが、iOSは大画面化しようが何をしようが頑なにHOMEボタン一発を貫き通しています。おかげでiPhone7Plusでのingressのプレイは「片手でどこまでスマホを落とさないでいけるか?」みたいなものになってきましたw なのでインターフェイスは全部下に持ってくるだろうな、とは思ってました。

また、現行のingress 1.xのiOS開発で利用されているROBOVMが4月末でサポート終了になるので、新しくUnityで開発されるIngress 2.0のリリースは実はそう遠くないとも思っています。
先になると今行われている隔週アップデートにも支障が出て来るわけですから。

とにかく、まだPortal Reacon招待状が来ていないAGは明日はメールチェックの頻度を上げましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イングレス
-#MagnusReawakens, Portal Recon, Unity, ケータイWatch, ナイアンティック, 新オフィス