charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イングレス メダル

遂にポータル審査「Portal Recon」レベル16AGに全開放!審査メダルも!

2017/05/18

<訂正>
当初、レベル16は試験ナシに、と記載していましたが、テストはあるとのこと。検証が足らず申し訳ありませんでした。謹んで訂正します。

昨年のベータリリース以来、地域限定、レベル限定+トレーニングテストでエージェント選別をしてきたポータル審査システム「Portal Recon」が、遂にレベル16エージェントについては試験ナシで全開放になりました!これでレベル16を目指す理由が1つ増えましたね。

レベル16は自動的にポータル審査員に

ingress公式の発表はこちら。

Google+には4ヶ国語での詳細な発表があります。

本日より Operation Portal Recon (OPR) は、レベル16のエージェント全ての方にお使い頂けるようになりました。ここ数ヶ月の皆様のご協力により、ポータルネットワークは大きな成長を遂げています。新しく参加されるエージェントの皆様がこのポータルネットワークへどのような影響を与えるのかを注視しています。懸念される影響がないことを確認した後、さらに新しいエージェントがOPRへのアクセスできるよう準備を進めています。OPRのシステムは https://opr.ingress.com/ からアクセスしてください。
+Ingress

これでベータテストは一旦終了、オフィシャルリリースということになりますね。
これまでのPortal Reconでの審査状況も合わせて紹介されています。

このシステムをテストし、アルゴリズムを完成に導いて下さったエージェントの皆様へ感謝します。総計51万のポータルがレビューされ、6万7千のポータルが不承認に、6万3千の新しいポータルが承認されました。感謝の意を込めて、トップ100名の貢献したエージェントへ、Operation Portal ReconのTシャツをお送りします。対象者へは改めてメールで連絡致します。

ポータル審査はこれまでのところ、51万レビュー、67,000リジェクト、63,000ライブとのこと。
合計13万の申請がさばかれた、ということですね。けど・・・500万あるかも、という申請母数からするとまだ道半ば・・・。
そして以前発表があったように、審査優秀AG100名にOPR(Operation Portal Recon)Tシャツがプレゼントされる、という・・・。前回20着は半分くらいが日本AG、という話でしたが、今回はどうなるんでしょうね・・・・?

ポータル審査メダルも来る?

そしてもう1つ気になる説明が。

また、新しくメダルを作成し、Operation Portal Reconへ参加したエージェントへお送りします。このメダルは段階的なものですが、レベルアップには影響しません。詳細については後日発表致します。

Portal Recon参加エージェントに対していわゆる「審査メダル」が設定されるようです。「段階的な」という説明があるので、他のメダルのように定量的にメダルフェイスや色が変わる、と思われます。ただレベリングには関係ないそうなので、ちょうどMAGNUS Builder/MAGNUS Architectみたいな感じ、と捉えればいいのかも、ですね。

こうやってポータル審査システム「Portal Recon」の対象者を増やすのは、ポケモンGOも含めてこのポータルデータとポータルを生産する仕組みがNianticにとって重要、ということだと思います。
また今回レベル16に全開放になったことで、ポケモンGOトレーナーでポケストップ(ポータル)審査に関わりたい人たちが、これを機にイングレスを始めたりして・・・という期待も無くはないかなぁ・・・と思います。

<追記>

とのことでトレーニングテストは継続とのこと。試験ナシ、は誤りでした。訂正します。
既に全レベル15、16には招待メールが送付されているので、今回のリリースは「グローバルローンチ」「A16は招待メールを待たずにhttps://opr.ingress.com/にすぐ参加できる」「メダル設定もあり」という内容のようですね。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イングレス, メダル
-, , , ,