charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イングレス

ingress ver.1.122.0アップデート。ポータル申請再開準備の記載が!

ingressのスキャナのアップデート、ver.1.122.0が来るようです。公式からアナウンスがありました。
そして変更点にはポータル申請再開準備、という気になる記載が・・・!

遂にポータル申請再開か?準備バージョンのver.1.122.0

ingress公式からの投稿はこちら。

そしてこの投稿の中に気になる記載があります。

Agents,
Your Ingress Scanner will soon be updated to version 1.122.0. The following changes have been detected:
- Preparations for re-enabling Portal Submissions.
- Magnus Reawakens anomaly series updates.
- Additional classified modifications to Scanner codebase.

2017 3Qのアノマリーシーリーズ、Magnus Reawakensの対応も気になる所ですが、1つ目に記載の「ポータル申請の最有効化の準備」が一番気になりますね。
ポータル申請がスキャナに表示されなくなったのは2015年9月。

ingress:スキャナからポータル申請が消えた!! ポータル申請停止。

ここから丸2年たった訳ですが、遂にポータル申請が再開されるのか・・・?

またこの投稿についているコメントで、先行してポータル申請が再開されているブラジルのポータル申請の仕様のコメントがありました。

Here in Brazil we saw updated scanners limiting to 10 submissions. We dont know yet if this means 10 submissions per player or per day (or another period). Until now submissions were possible only to L8+ players.

このアップデートでブラジルでは1エージェントあたりポータル申請が1日?10ヶ所までに制限されている・・・?
元々レベル8以上でないと申請できない、というのは既出の情報でしたが、今回からポータル申請回数にも制限が付くんでしょうか・・・?

イングレスのポータル申請が韓国・ブラジルで再開!

今回のアップデートからこの10回制限が付くようですが、既に先行してポータル申請再開しているブラジルでは早くも新仕様に切り替わった、という風に読めます。
ということは、このバージョンが行き渡った後どこかの時点でポータル申請が再開される、ということかも知れません・・・。

確かにOPR(Operation Portal Recon)でかなりの過去のポータル申請が処理されたようですし、ポケモンGOでもポータル情報を再利用することを考えると、そろそろポータル申請を受け付ける時期かも知れません。そしてSeerメダル目当ての過去の乱発申請を防ぐために一定の申請数制限を設ける、というのは理解できる仕様です。
1日がその期間だとすると、100ポータル申請するには10日かかる計算なので、ingressのDAUアップにも寄与しますね・・・。

久しぶりに長押しでポータル申請のボタンを見ることができるかも・・・?

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イングレス
-, ,