charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イベント イングレス

12/10に日本のイングレスで何かが・・・?ケータイWatchの記事でたくましい人がほのめかす

インプレスのケータイWatchでNiantic川島さん須賀さんへの直撃インタビュー記事が掲載されました。スゴイなぁ・・。
その中でちょっと気になるコメントが・・・皆さん、12/10(土)は体あけといた方が良さそうですよ・・・?

ケータイWatchのPortal Recon直撃インタビュー

ケータイWatchの記事はこちら。
ktaiwatch
[ナイアンティック川島氏に「Ingress」の新ポータル審査機能を聞く] 「Pokémon GO」にも反映? 人気の位置情報ゲームを支える新システム - ケータイ Watch

ズバリ、新ポータル審査機能「Portal Recon」についてのインタビューです。川島さんも須賀さんもネットチャットでの回答。
これによるとPortal Reconはやはり過去申請分を中心にチェックしていく仕組みのようです。なのでポータル申請再開はその先になるよう。

――審査対象の情報は、過去に申請されたものですか?

川島氏
 はい。申請済のポータル候補は数百万件あります。エージェントのみなさんが今まで申請してきたものなので、まずそれを処理する。ある程度、Portal Reconが処理できると確信を持てる段階になれば、おそらく新規ポータルの申請を再開できる目処が立つのではないかと思っています。

また、参加AG数は全世界で数千人規模とのこと。サンフランシスコは既にスタートしていて、日本では既報の通り東北と九州。震災復興地域を重点的に。その次は韓国を予定しているようです。
日本でも今週中くらいにスタート予定のような・・・?

先週からサンフランシスコのベイエリアでスタートしたのですが、招待状を送ったところ、レスポンスの率は非常に高い。非常に高いです(笑)。日本でも今週、もしかしたら明日かもしれませんが、今週中を目指してスタートしたいと思っています。

Ingress Ver.2?

また、次世代バージョンのingressについてもコメントがありました。

――海外メディアでハンケ氏が「次のIngressのバージョン」にコメントされていたようですが……。

川島氏
 はい、電話インタビューでちらりとコメントしましたが、次のバージョンの開発を鋭意進めています。抜本的なニューバージョンみたいなものの開発も現在進んでいますので楽しみにして欲しいです。来年、できるだけはやい段階で出していきたいと考えています。ビジュアルも上がってきているのですが、良い物になってきています。

確かにコミュニティでは海外AGたちがこの辺りの話をし始めています。どうやらビジュアル的にも違う形になりそうな雰囲気ですね・・。

そして「何かコアな情報は?」という所で、須賀さんから「詳細はまだ言えないのですが、12月10日、ぜひ予定を空けておいてください。」というコメントが。
なにやら日本でのイベントを予定しているようです。この時期のイベント、と言われると・・・やっぱりVia Noir Day2あるんじゃん?と思いますが・・・?

須賀氏
 日本全国のエージェントが楽しめる、大幅な移動をしないイベントを考えているんです。これまでも「日本国内でもイベント会場まで遠くて行けない」「ミニアノマリー」みたいなイベントという声はたくさんのエージェントからいただいていて、(今までと)もうちょっと違った種類のイベントを企画中なのです。

お!なるほど!ちょっと・・・ハンク=ジョンソンがらみの記事で書いたことに近い気がする・・・!w

Via Noirは終わってない?ハンク=ジョンソンがほのめかす

この謎イベント、アノマリーに遠くて参加できない、というエージェントたちの要望も含めて実現しようというトライアルのようです。

須賀氏
 全国のエージェントが楽しめる仕組みと、それに続く、もうひとつの仕組みを考えています。これから頑張って調整します。

なんだろう・・・?日本全国でハイブリッド戦をやるとか?w
日本がかかっているセルをアノマリーゾーンに見立ててやってみるとか・・・国ごとでイベント開催が出来ると、収益はさておきソーシャルやメディアの露出は段違いに上がります。ポケモンGOに押されっぱなしのイングレスのパブリシティが一気に上がるような取り組みだと面白いですね!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イベント, イングレス
-, , , , , ,