charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

Twitter イングレス グリフハック ミッション 遊び方

ingress:アプリアップデートでingressの歴史を振り返ってみる。

海外の元祖ingressサイト的なDecode Ingressというサイトがあります。
ここでは以前からのアプリアップデートも記事にしているのですが、改めて眺めると面白いのでまとめてみます。

Decode Ingressの記事を改めて眺めて見ると・・!?

こちらがDecode Ingress。

Home - DeCode Ingress

昨年あたりからアップデート関連の記事をさかのぼってみます。
エージェントは「あー、この頃始めたんだよね」「これは凄かった」とか回想してみてください。

2014年

2014.12.16:Trekker/Enginner/SpecOpsメダル追加


これは記憶に新しいですね。最近ではTrekkerオニキス達成のエージェントもたくさん出てくるようになりました。

2014.11.25:MISSIONクリエーターが開放

Ingress Missions Creation Open for all Verified L9+ Agents - DeCode Ingress
MISSIONが自由に作れるようになって、メダルアートやシリーズミッションなどいろんなアイデアで活用されています。
最近では災害困難時の避難経路訓練MISSION、というのがありましたね。

2014.11.14:Innovatorメダル+#IngressYearTwo

Tweet to get Gold, Platinum and Onyx Innovator Medals plus 2x AP - DeCode Ingress
ingress2周年と同時に発表された「Innovator」メダル。僕はこれでL12から一気にL14になりました。

2014.9.25:MISSION実装

Ingress Apk / Scanner Teardown [1.61.2] - DeCode Ingress
ver.1.61.2のアップデートでMISSION実装が完了。iOS版は遅れること10.12のようです。
iOS版のアップデートではiPhone6 Plusの対応もされています。
iOS ingressアップデート!MISSIONキタ! | charingress.tokyo

2014.07.14:iOS版ingressリリース

DeCode Ingress Welcomes Apple iOS Agents
それまでandroidのみだったingressのiOS版リリース。ここで一気にエージェントが増えました。
僕もこの後からのプレイなのでこれから前の話は知らないことばかりです。

2014.5.9:Level 9-16拡張

Ingress Expansion Pack - DeCode Ingress
ここでingressのレベルキャップの開放なんですね。それまで最大Lvl.8だったのが16まで拡張。
そして同時にUltra Strikeが新Weaponとしてアナウンスされています。

2014.2.19:グリフハック実装

Scanner v1.45.3 Update - DeCode Ingress
この頃にグリフハックが出てきたんですね!
そこからTranslaterメダルが出るまではアイテムを沢山もらうためのミニゲーム、という位置づけでした。
去年はコミュニティで「グリフありなしでどっちがアイテムゲットの効率がいいか」という議論もあったりしました。

2014.1.10:Pioneer/Liberatorメダルが追加

Pioneer & Liberator Badges added! - DeCode Ingress
お、意外にPioneerとLiberatorは新しめのメダルだったんですね。

2013年

2013.9.12:Agent画面に達成メダル表示

Scanner v1.35.1 Update & New Global Intel E-mail - DeCode Ingress
この頃までは達成メダルの表示がなかったんですかね・・・?
ちなみに当時のAgent Profileはこんな感じ。メダルの数が全然少ないです。

2013.6.10:mod5種が追加

Ingress Update 1.28.1 - DeCode Ingress
え!modが5種類も追加・・・!?追加されたのは、 ヒートシンク・マルチハック・フォースアンプ・リンクアンプ・タレットです。
つまり・・その前はシールドしかなかった、ということですね。

2013.5.31:ADA Refactor/Jarvis Virus登場、シールド強化

Breaking News: ADA Refactor and Jarvis Virus Drop on Portal Hacks - DeCode Ingress
ここでVirus系が登場。またVery Rareなどのシールドが登場のようです。

2013.4.25:PowerCube登場

Breaking News: Hacking Portals Drops Power Cubes! - DeCode Ingress
えー・・・ここでPowerCube登場、ということは、それまではどうやって回復してんたんでしょう・・・?


もしかして・・・動きまわってXMを吸収?
ちなみにリサイクルの実装はこれより後です。

ふう。まだまだ続きはあるのですが、このへんにしときましょう。
こうやって遡ると2013年4月の時点では、アイテムはXMP BursterとCommon Shieldぐらいなんですね・・・。
そしてポータルもあんまりない・・・この頃のエージェントが頑張って、今のingressがあるのか、と思いました。

けどこの頃のエージェントたちも今と変わらない感じでingressやってました。

(注:日時はDecode Ingressの投稿日時を元にしているので実際のリリース日と若干前後している場合があります。)

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-Twitter, イングレス, グリフハック, ミッション, 遊び方
-, , , , , , , , ,