charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イングレス リアル課金

#abaddon (アバドン)メダルを沖縄に行かずにゲットできる方法。

さて、アバドン台湾も終了し、いよいよアバドンシリーズは沖縄へと移行します。
さて、現地沖縄に行かなくてもアバドンメダルがゲット出来る方法があるのはご存知でしょうか?

#abaddon (アバドン)メダルを沖縄に行かずにゲットできる方法。

abaddonmedal

#abaddon (アバドン)メダルを沖縄に行かずにゲットできる方法。

といっても、ズルしてゲットできるわけではありません。
その答えはアバドン沖縄の参加申し込みフォームにありました。
Ingress-Abaddon-Okinawa

このフォームのFAQにこういう記載があります。

私はプランナー、フィールダー、オペレーターといった役割で中核となるクラスターから離れた場所で#Abaddonへ参加しようと考えています。どのようにしてアプリケーション内メダルを入手することができるのでしょうか?
#Abaddon公式のアプリケーション内メダルを入手するには、まず参加しようとする開催都市の発券ページにおいてVery Commonを登録してください。このチケットは無料となっています。そしてファクションの現地代表者へ連絡を取れば、アプリケーション内メダルコードを受け取ることができるでしょう。

そう、実際にアバドン沖縄で現地で参加しなくても、現地のエージェントのサポートや、もしかするとやるかもしれない巨大CF(BAF)で樺太でスタンバイしていても、結果参加していればメダルをゲットできます。
その際には現地のファクション代表者にコンタクトをとっておく必要があるのと、チケットの予約はしておく必要があります。

実際にこの条件に適合するエージェントは、Google+で「ingress registance okinawa」や「ingress enlightened okinawa」で検索してみてコミュニティからコンタクトを取ってみるといいかもしれません。

さすがに・・・・現地に行かず参加もせずではアバドンメダルはゲットできませんのでご了解のほど。

グッズ購入は代理人になる現地参加エージェントがいればOK

ちなみに、上の作戦参加のメダルゲットはファクション代表者コンタクトですが、有料のabaddonグッズ付きのキットは作戦に参加しようがしまいが、現地に行く人に代理人になってもらえれば(あと持って帰ってもらえれば)ゲットできます。

アバドン沖縄の申し込みフォームのページに記載があります。

備考2 : 本人か、チケットを持った代理人のみが、現地で有料サポーターキット(Common, Rare, Very Rare)を受け取ることができます。キットを購入し、そのチケットを誰かに送ってピックアップしてもらう場合は、その人があなたのチケットを印刷して持っており、かつ代理人(designee)に指名されている必要があります。
それらのキットには、Abaddonのメダルカードは含まれません。
メダルカードを受け取るにはあなたがイベント会場で受け取る必要があります。

そう、遠隔地での作戦参加以外にはアバドンメダルのゲットする方法はありません。
グッズはさすがにお金を払っているので、発送はしませんが代理人指定で受け渡しをすることは可能です、という仕組みですね。

フォームオープン当初は「本人のみ」になっていたのですが、Nianticも初めてのイベント連動グッズ販売だったので、予想以上の反響にポリシー変更をしたものだと思われます。

#abaddon (アバドン)のメダルカード・グッズ受取ポリシーに変更。代理人受取可に。 | charingress.tokyo

アバドンメダルを獲得するために県外から作戦参加する、というのもイングレスの1つの楽しみ方なので、出来そうな方はぜひ検討してみてはどうでしょう?

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イングレス, リアル課金
-, , , ,