charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

メダル

ingress 「ハードオニキス」メダルって何だ?世界TOP100AGで調べてみた。

ときおりGoogle+で見かけるトップエージェント達の「ハードオニキス」ゲット!という言葉。オニキスメダルを取ること自体がハードなのに、ハードオニキスとはこれいかに・・・?ということで調べてみました。

ingress 「ハードオニキス」メダルって何だ?世界TOP100AGで調べてみた。

例えばこのトップAGの投稿。

Liberatorでオニキス、というのもスゴイのですが、ハードオニキス・・・?

コミュニティで出回っているトップエージェントのスタッツを使って、TOP100エージェントで調べてみました。
このシートの中で既に「Hardmode Onyx」で分類されています。

Medal Holders
Seer 0
Mission Day 0
Connector 6
Pioneer 12
Engineer 11
Mind Controller 20
Explorer 24
Purifier 49
Hacker 64
Liberator 80
Builder 97

順番は難易度順=ホルダーが少ない順です。

トップAGでもホルダー0のメダル

Seerは言わずもがな、ですが、実はこのリスト全体(276名が掲載)でもSeerオニキスのホルダーは2人だけ、という超難関です。

そして新しくカウントされるようになったMission Dayがランクイン。オニキスはこれも難しいでしょうね!

意外にトップAGは平和主義者?

Connectorのオニキスがメダルの中では一番難易度が高いようで、TOP100でも6人、全体でも6人でした。
そこからPionner>Engineer>Mind Controllerと続きます。

逆にTOP100AGで97%がゲットしているのがBuilder。APランキング世界上位はデプロイもやはり世界上位、ですね。
そしてキャプチャ王のLiberatorがその次。意外に破壊王のPurifierが49%と半分なのは、意外にトップAGは平和主義者・・・?w

しかし・・・ここにリストされたハードモードオニキスメダルは・・確かに取れる気がしないですね・・・!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-メダル
-, , , ,