charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

ポケモンGO

ポケモンGO公開4日で売上14億、ダウンロード数は750万を記録。さらに日本が続く?

大人気のポケモンGOがまたとんでもない記録を出したようです。Forbesの報道によるとリリースから4日で売上が14億円を超え、ダウンロード数も750万を突破したとのこと。

ポケモンGO公開4日で売上14億、ダウンロード数は750万を記録。さらに日本が続く?

ForbesJapanの記事はこちら。

マーケット調査企業、Sensor Towerから筆者が得た情報によると、7月7日の公開以降、ポケモンGOは米国のみで少なくとも750万ダウンロード(iOSとGoogle Playの値)を達成。一日あたりの売上はiOSだけで160万ドル(約1億6,000万円)に達しているという。しかも、この数値は日を追うごとに上昇中だ。

「ポケモンGO」公開4日で売上14億円突破、米調査会社データ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

公開から4日で、あっという間に売上14億を超え、750万ダウンロードを達成。
単純計算で割り戻すと今月売上100億を超えるセールスです。初期の熱狂的な支持と課金の部分はあると思いますが、逆に言えばまだ日本が残っています。
初月100億も全く見えないとは思えないですね・・・。

またダウンロード数も短い間にイングレスの累計ダウンロード数をあっさり超えてしまいました。これも最終的にどこまでいくのやら・・・?

このForbesの記事の中に調査会社算出のイングレスのこれまでの累計売上の数値も出ています。

一方でポケモンGOのベースとなったNiantic社のIngressは、立ち上げから現在までの総売上が110万ドル(約1億1300万円)だという。

これは、恐らくアプリでの売上だと思いますが、フラッカーやビーコンが累計でこれくらい売れてるんですね。
去年の10月からですから・・・月1,000万ちょっと、というところでしょうか。

ingress公式から有料課金の新アイテムのアナウンスが来た!

これ以外にもアノマリーのサポーターキット売上やコラボ企業とのPay Per Visitの課金があるのでグロスはもうちょっと上のはずだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-ポケモンGO
-, , , ,