charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イングレス リアル課金

Glider Glovesがingress限定版グローブを予約中。

エージェント活動が辛い時期になってきましたね。タッチパネル対応の手袋が欲しいなぁ、と思っていたら米国のGlider Glovesがingress限定版のグローブを予約販売してました。

Glider Gloves ingress edition

すでに紹介ツイートがありました。



サイトはこちらです。
Ingress Edition Glider Gloves

Resistance、Enlightenedそれぞれのロゴが手のひら部分にプリントされたグローブですね。
ページ下部にフォームがあり、

Please fill out the form below to reserve your pair.
Limited edition will be sold this year, and priority will be given to those who have made a reservation.

(フォーム入力して予約してください。限定版は売り切れ必至なので予約は必須となります。)

とあります。見た限り海外発送はしなさそうなので、日本ではなかなか入手困難そう。Glider Gloves自体がAmazonの取り扱いも今現在ないようです。
楽天で1件だけありましたが、納品が15~20日と、受注発注の並行輸入の匂いがプンプンです。8900円でした。高い。
米国の価格は30ドル程度なので、流通ルートが出来れば5,000円以下で買えると思います。

ingressとタッチパネル対応グローブ

せっかくなので、他のタッチパネル対応グローブの紹介でもしようかな、と思ったのですが、自分の経験で言うとこういう手袋・グローブは、スマホの一般的な操作は全然できるんですが、ingerssの「ポータルをタップ」などのかなり小さい領域の操作はしづらい時があります。

大抵のタッチパネル対応のグローブは指先部分にタッチパネルが反応する素材を縫いつけてあり、そこで操作するようになっています。
2つ3つくらい試したのですが、指先部分はグローブ自体の縫いしろと重なる部分でもあり、ほんとに小さな領域をタップするのは難しいです。
冬は乾燥していることも多く、それもタッチパネル操作がしづらくなる要因なので、シビアな操作をするingressに合う手袋はなかなかないなぁ、というのが印象。

話は戻ってGlider Glovesですが、レビューをしているブログを見つけたので紹介します。

Android Coliseum: Glider Gloves keeps us using our phones in Canada's winter
カナダのAndroid協会?ですかね。そこでのレビュー。モノは当然ingress editionではない(予約中だし)のですが、恐らく同種と思われるグローブのレビューです。


うまい具合にingressを操作している写真がありましたw

For me the bigger issue is would they work.

(良かったのはちゃんと使えること。)

とあり、別の所で「ここはめちゃくちゃ寒いよ」(場所はカナダのオンタリオ)とあるので、酷寒でもちゃんと使える、というのは朗報ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イングレス, リアル課金
-, , , , ,