charingress.tokyo

ingress(イングレス)の遊び方や初心者向けガイド・速報・イベント・出来事などを紹介。僕とチャリとイングレスと。あとポケモンGOも。

イングレス 不審者カード

ingress BioCard(不審者カード)テンプレートまとめ。

ingressでエージェントが自作するBioCard(バイオカード)。一時期「不審者カード」と言われていましたが最近言わなくなりましたね・・・w
そのバイオカード作りに役立つ有志AGが共有しているテンプレートをまとめます。

ingressバイオカードテンプレート

もともとは公式がバックストーリーのキャラクターをベースに作っていたバイオカード。メダルのパスコードが付いたりするingressのノベルティグッズ的なカードをエージェントたちが見よう見まねで作り始め、エージェント同士で名刺のように交換したり、トレーディングカード的に海外とトレードしたり・・・。そして遂にNianticもエージェントから送られたバイオカードをオフィスの壁にディスプレイする「逆流」的な流れまでに。

みんなのはある?Nainticの壁一面に貼られたBioCard、不審者カード達!


みんなのはある?Nainticの壁一面に貼られたBioCard、不審者カード達! | charingress.tokyo

そんなNianticが作っている公式バイオカードも最初のフォーマットから2016バージョン、2017バージョンと現時点で合計3パターン出ています。
これを見て新たに最新版のフォーマットで自分のバイオカードを作るエージェントもいれば、レガシー、とも言うべき最初のフォーマットで延々と作り続けるエージェントもいます。
それぞれのバージョンについても新しいモノがリリースされる度に、ベースとなるテンプレートを加工しやすいようにIllustratorやPhotoshopのファイルフォーマットでエージェントがテンプレートを共有しています。
既に大別して3バージョンあるバイオカードのテンプレートを今回一旦1か所に集めておこうと思います。

「レガシー」バイオカードのテンプレート

一番最初の黒フチバイオカードのテンプレート。ちょうど「不審者カード」が話題になっていた頃で、僕もテンプレートを作ったりしました。

ingressの「不審者カード」の作り方。Photoshop版


ingressの「不審者カード」の作り方。Photoshop版 | charingress.tokyo

不審者カードをPhotoshop Elementsで作れる?


不審者カードをPhotoshop Elementsで作れる? | charingress.tokyo

このフォーマットについてはオンラインでバイオカード作成できるサイトを公式も提供しています。

ingress公式バイオカード作成サイトがオープン!


ingress公式バイオカード作成サイトがオープン! | charingress.tokyo

バイオカード2016フォーマット

一気にカラフルになった2016年フォーマット。テンプレートは有志が共有していますね。

EDIT: Version 2.5 Now available, with correct fonts and font downloads, by following the same link!

2016 BioCard Template v2:

Now that I've had some time, and some better pictures of the new cards, I've assembled the second version of my BioCard template, available in ENL and RES colors.

https://drive.google.com/open?id=0B_BOpLvm_42LalJfUF9Ld1Fxejg
In the renders below, the edges might look a little funky, but that is because the template includes a 3mm buffer zone, that should be cut off when professionally printed.
Swag Guru

テンプレートが青と緑両方用意されています。

バイオカード2017フォーマット

2017年フォーマット配布と同時期に既に提供されているテンプレート。仕事早っ!

BioCard2017が配布されはじめたので自分用にイラレデータ作ってみた。
一応データ公開しておきますね。
フォントとか、正確性とかで言えば(写真見ながら作ったので)ちょっと微妙なとこあるので、早く作りたい人とかぱっと見あってれば大丈夫っていう人向けです。
https://drive.google.com/open?id=0BzOV5ISzAhHcY2swN2l5cjRUbms

以下補足とか
・表の一番上の2017のイタリック文字。あれなんていうフォント…?
わからなすぎて見よう見まねで書いたけど…。知ってる人教えてください…
・フォントは「AmarilloUSAF」「Coda」「GeomGraphicSemibold」あたりを使わせていただいております。もちろん著作権的に再配布できないので、似たフォントがほしい方は自分でダウンロードなどお願いします。
・フォトショップとか、透過pngデータも後で作りますのでよかったら。
・たぶん、表の背景色が黒=裏面文字黒、裏面背景が金=表のラインが金っていう感じの配色っぽいから、同じようにRES用とかENL用も用意しとこうって思った。
。カードが手元にあればいいんだけど名古屋当分いけないから、(特に裏面は)皆さんの投稿写真見ながら作成しました。ありがとうございます。

#ingress
#BioCard
navy0 for ingress

こちらは2017年フォーマットも、2016年フォーマットも両方提供されているテンプレート。

Ingress BioCard 2017

https://drive.google.com/drive/folders/0ByTHE2FaB4oQbjNuRHdoS1ZMNW8?usp=sharing

#Ingress
真原千早


その他「これもあるよ!」というのがあれば、ぜひ教えてください。

また色んなエージェントが作ったバイオカードや、出力してくれる業者さんなどについてはこちらの不審者カードカテゴリで色々みてくださいね。
不審者カード | charingress.tokyo

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

Twitter で

-イングレス, 不審者カード
-, , , , , ,